Ichirin series

このシリーズは、コロナウイルスを乗り越えるための、私からの提案です。

この大変な時に、皆さんにお花に触れ、日常にお花を加えてほしい。
この緊迫した状況をとてもよく分かっています。また、私たちすべてが、社会的な、そして個人的な経済状況を心配しているという事実もよく知っています。

これが、私が出来るだけ低価格で提供をしている理由です。


"いちりん"とは、"1つの花"を意味します。

楽しみの1輪、光の1輪、色の1輪、希望の1輪、幸福の1輪。

この世界には、花ほど心を落ち着かせるものはありません。


デザイナーとして、新しいアイデアをもたらすのが私の仕事です。

ICHIRINプロジェクトはサステイナブルで、オーガニックなベースに花をアレンジします。これはとても長い間再利用できます。

フラワーデザインには、クラフトが必要なので、少しの手作業が楽しめるようになっています。デザインのためだけでなく、気持ちを落ち着かせるためにも、是非やってみて下さい。

 

"いちりん"はあなたにとって喜びの1輪を意味しますが、それはまた、花産業を支える1輪、このプロジェクトのために小枝を束ねる若者への1輪も意味します。

 

感謝を込めて。

ガブリエレ

 

いちりんベースセット

¥800価格

長いお花から始めます。そして、それらを毎日新鮮に切り、水を交換し、小枝の束を洗います。そうするとアレンジメントは自然に小さくなります。お好きなお花を追加し、デザインする事を楽しんで下さい。「束」はとても使いやすいです。

フェイスブックグループいちりん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、だいぶ前からこのように言い続けています:

 

「フラワーアレンジメントの最も充実した部分はその瞬間です。

花をベースに活けた瞬間。

あなたがそれをアレンジした瞬間、

一歩下がって達成感を感じた瞬間。
”その通り、それは正しい位置にあり、良く見えます”

花とあなたが作ったモーメントです。」

 

その貴重さを楽しんでほしい。別のお花で毎日。今日は、私が選んだ物で。明日はお花屋さんから選んだ好きな物で。来週は庭や畑からの小さなお花で。

 

小枝のベースである「束」は、長持ちします。芽も生えます。

ウイルスがやっと無くなった時も、「束」はきっとまだ使用出来るでしょう。

ニュースレター

読者登録はこちら

  • Facebook
  • Instagram

©2020 by Gabriele Kubo